業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

マンションの窓ガラスの交換を自分でしてもいいのでしょうか?

3年前に、結婚当所から欲しかったタワーマンションを手に入れました。
結婚する前に、ここだと思ったマンションを購入するため、銀行に住宅ローンの相談にいきましたが、そのときはまだ二人の収入を合算しても、住宅ローンの審査に通らない可能性が極めて高いと言われてしまい、妥協してレベルを落としたくはなかったので、それから敢えて小作りもしないようにして、頑張って共働きを続けて収入アップに努めて、5年という月日はかかってしまいましたが、その甲斐もあって住宅ローンの審査にパスすることができました。
若くして結婚したこともあって、住宅ローンの期間も長くとれたこともあり、月々の住宅ローンの支払いは、これまで住んでいた古い賃貸マンションの家賃よりも3万円以上抑えることができてとてもハッピーです!
前置きは長くなりましたが、先日掃除中に間違って掃除機を寝室の窓ガラスにぶつけてしまい、ガラスにヒビが入ってしまったのですが、分譲マンションですがマンションの部屋の窓ガラスは、自分で勝手に交換してもいいのでしょうか?
防災センターに相談すればいいのでしょうが、私の不注意でガラスに損傷を与えてしまったので、気まずくてできれば自分で修理できればいいと思っています。


回答

一般的には自分で交換しても大丈夫です。


マンションの窓ガラスを損傷させた場合は、管理会社や防災センターに相談すれば間違いありませんが、一般的には現状復旧の理論に基づき交換すれば問題はありません。
マンションの共用部分の窓を勝手に交換することは許されませんが、専用部分であるお部屋の中の窓は、ルールにしたがって交換することが可能で、いずれにせよ個々の破損等に伴う交換の費用は自己負担になります。
ポイントは、交換するガラスが、他の部屋と明らかに異ならないということで、見た目と強度と防火性に注意することが必要となります。
ガラス修理の専門業者に任せて、同じ種類のガラスに交換してもらえば問題ありませんが、古い窓ガラスと、透明、不透明、反射率、強度、防火性などで同等のものを選択すれば、勝手に業者を呼んでガラスを交換して、それがバレても文句を言われることはありません。
ただし、共同住宅の場合は、規約上自分で交換してはいけないケースもありますので、その点を確認できない場合は、やはり事前に管理会社や防災センターなどに連絡して、しっかり確認作業を行うことをおすすめします。

PageTop