業者選びに役に立つガラス修理・交換に関連した業者をご紹介します。

ガラス交換コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

結露がひどいので二重窓に替えたい

現在マンションに住んでいます。幹線道路に近いので、洗濯物を外に干すことができず、常に部屋干ししています。乾燥機の導入も考えましたが、値段も結構しますし、電気代もばかにならないので、今のところ部屋干しがメインです。
しかし、洗濯物を干すたびに窓が結露してしまって困っています。ちょっと水滴がつくというようなレベルではなく、気づくと上から下にだらだらと水が垂れてしまっている状態です。
知人から「二重窓にしたら結露しなくなる」という話を聞きました。
窓と窓の間の隙間の空気が結露を抑制するそうです。また、二重窓というのは断熱性にも優れていて、冬はとても暖かく過ごせるという話も聞きました。結露も抑えられて、暖房代も浮くのであれば一石二鳥と思い、二重窓の導入を真剣に考えています。
ただ、自宅が戸建てであれば、自分の判断で交換は可能だと思います。残念ながら私は賃貸のマンション住まいなのです。
こういった窓やサッシの交換などは、自分の意思で決定して専門店に直接依頼することができるのでしょうか?それとも、大家さんの了解を取ったり、マンションの管理会社を通して改修作業を進めた方が良いのでしょうか?
できれば、価格を抑えられる形でお願いしたいです。
あわせて、もし海外製の二重窓でおしゃれなサッシデザインなどがあればそれも検討してみたいです。


回答

後付けの二重窓施行も可能です


結露でお悩みのお客様は多いです。そしてそれと関連するように雑貨店などでは結露防止アイテムが数多く並んでいます。
そもそも、結露が発生する原因は何なのでしょうか?ヒントは気温と湿度(水蒸気)です。部屋の中の暖かい空気と屋外の冷たい空気が触れることで、窓際の空気の温度が急激に下がります。水蒸気は常に空気中に存在しており、気温が低くなると空気の中に含まれていた水蒸気が気体の状態を維持できなくなります。これが水滴となって窓に付着してしまう現象が結露です。ガラスは空気に比べて熱伝導率が高いため、家内部の空気と外気とがダイレクトに熱の交換をしてしまうのです。
二重窓とは、既存の窓の内側にもう1枚窓を設置することで、家内部の空気と外気の間にワンクッションを置くものです。温度差のある空気同士が直接触れ合わないことで、結露発生を抑えることができます。また、水滴がたまることで発生するカビも抑制することができます。他のメリットとしては防犯や防音効果も見込めます。
この二重窓への改修ですが、既存のマンションでも対応可能です。多くのサッシメーカーで対応商品を用意していて、施工可能な専門業者も多くあります。賃貸の場合ですと、大家や管理会社の了解を取り付けてから専門業者とコンタクトをとることをオススメします。

PageTop